易観国際

中国IT関連ニュース

オンライン旅行予約、市場規模2440億元と好調

易観智庫がこのほど発表した「2017年第3四半期(7-9月)中国オンライン旅行予約市場季度監測報告」によれば、同期間中の市場規模は2440.84億元で、前年同期比17.14%増となった。伸び幅は縮小しているものの、市場は好調に推移している。

予約内容の内訳は、交通機関のオンライン予約が全体の69.69%を占め、ホテル予約は17.33%、バケーション旅行予約は12.98%だった。

サイト別の予約シェアは、携程が36.01%、去哪兒が16.78%、飛猪が15.02%だった。

易観智庫の分析によると、消費水準の向上が続く中、ユーザーが旅行予約に求めるものは価格からサービス内容へと変化しつつある。OTAはユーザーのニーズに応じた消費体験を提供するために運営を細分化し、販売効率を改善することでどうにか利益率を上げている状況だ。

関連記事