易観国際

中国IT関連ニュース

B2C出版物市場規模68億元、読書ブームで好調

易観智庫がこのほど発表した「2017年第3四半期(7-9月)中国B2C市場季度監測報告」によれば、同期間中のB2C市場における出版物の売上は前年同期比22.4%増の68.4億元に達した。

サイト別のシェアは京東が36.2%、当当が35.1%、天猫が17.5%だった。

易観智庫の分析では、出版物の領域は早い段階から標準化管理が導入され、EC販売が早期に成熟した分野だ。近年、出版物の消費は精神的、文化的な生活水準向上への期待から順調な発展を遂げており、また政府が進める「全民閲読」政策の後押しもあって、今後も引き続き好調に推移するものと思われる。

関連記事