易観国際

中国IT関連ニュース

ゲーム実況中継アプリ、ユーザー減少傾向に

易観智庫がこのほど発表した「2017年上半期(1-6月)中国ゲーム実況中継市場季度監測報告」によれば、同期間中のモバイルゲームの実況中継市場における月間平均アクティブユーザー数は1月の3738.18万人から徐々に減少し、6月には3006.59万人だったことがわかった。

ゲーム実況中継サービスのアクティブユーザー数は、斗魚直播が1247.39万人、虎牙直播が1098.36万人、熊猫直播が676.02万人だった。

またユーザーが実況中継アプリを開く回数は、1月が1日平均6.9回だったのに対し、6月は5.99回まで減少している。

関連記事