易観国際

中国IT関連ニュース

京東の6.18セールでB2Cシェア拡大

易観智庫がこのほど発表した「2017年第2四半期(4-6月)中国B2C市場季度監測」によると、同期間中のB2Bを含むEC市場全体の取引規模は、1兆5917.1億元で前年同期に比べ31.2%増加した。このうちB2C市場の売上は8604.6億元で、同32.0%増となった。

サイト別のシェアは天猫が51.3%、京東が32.9%、唯品会は3.2%だった。

易観智庫の分析では、京東が6月18日に行ったセールが、11月11日のセールに匹敵するほどの知名度を持ったことで、京東のシェアを大きく伸ばしたとみている。京東のセールは、オンラインとオフラインの両方で、さらには小売店だけでなく関係するパートナー企業も巻き込んで行われ、期間中の売上は1,199億元に上っている。

関連記事