易観国際

中国IT関連ニュース

インターネット教育市場52%増

易観智庫がこのほど発表した「2017年第2四半期(4-6月)中国インターネット教育市場季度監測報告」によれば、同期間中の市場規模は561.1億元で、前年同期比で52.1%、前期比22.4%それぞれ増加した。

6月のアクティブユーザー数は、小中学教育が8435.9万人、児童教育が4192.2万人、外国語学習が2876.7万人だった。6月は期末試験のタイミングであることから、学生の利用が多かったことが小中学教育のユーザー数を押し上げたようだ。

アプリ別のアクティブユーザー数は「作業幇」が4197.5万人で最も多く、続いて「小猿捜題」が1571.6万人、「一起作業学生端」が1241.8万人とトップ3はいずれも小中学教育アプリだった。

関連記事