易観国際

中国IT関連ニュース

インターネット教育市場わずかに縮小

易観智庫がこのほど発表した「2017年第1四半期(1-3月)中国インターネット教育市場季度監測報告」によれば、同期間中の市場規模は458.4億元で、前年同期比で64.9%増となったが、前期より4.8%減少した。

分野別の月間アクティブユーザー数は、児童教育が1億6972.1万人、小中学教育が1億1392.8万人、外国語学習が9458.6万人だった。

易観智庫の分析では、市場規模はわずかに縮小したものの、アプリ運営側が良質な教育コンテンツの重要性を認識しリソースを拡充したこと、政府が発表した「教育事業の十三五(第13次5カ年計画、2016-20年)計画」で、“インターネット+教育”が重点に挙げられたことの2点が市場のレベルアップに寄与したとしている。

関連記事